髪について1人で悩む前に成長因子について考えてみませんか。原因から治せば心配しなくても良くなるかもしれません。

生活習慣も大切

毛髪に元気がない、シャンプーする度に大量の毛髪が抜けてしまう、
そんな時に大切なのは、生活習慣の見直しです。
なぜなら、毛髪や頭皮の悩みと生活習慣とには、深い関わりがあるからです。
薄毛や抜け毛といった悩みを抱えている人の多くは、
さまざまな生活習慣の乱れに直面している人が多いことをご存知ですか?

油脂類の多い食生活やアルコールの過剰摂取、睡眠不足やストレスは
身体の最も大切な機能である新陳代謝を低下させるだけでなく、活性酸素を大量に発生させ、
細胞の老化を促進させてしまいます。
代謝機能が低下したり細胞の老化が進むと、
身体の隅ずみへと栄養素が行き渡らなくなるだけでなく、
正しいサイクルで細胞が生まれかわることが出来ず、
結果として肌にシミやシワが出来てしまったり毛髪が痩せてしまったり、
成長の途中で抜け落ちてしまったりという症状を引き起こします。
ですから、こういった症状を防ぐためにも、
日頃から上記のような生活習慣に気をつけるだけでなく、ストレスを軽減することが大切です。

また、既に薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、
生活習慣を改善すると同時に頭皮への適切なケアをしてあげることが重要となってきます。
養毛剤や育毛剤を使用して、育毛や発毛を促してあげたり、
丁寧なシャンプーで頭皮の活性化を図ることがお勧めです。
そうしたケアを試みても思うように育毛が進まない場合は、
毛根部分にある成長因子が少なくなっていることが考えられるので専門医に診てもらい、
成長因子と同じ成分のたんぱく質を頭皮に注入してもらうなどの方法を取ってみませんか。
成長因子が減ったり衰えたりしてしまわないよう、
日頃から生活習慣には気をつけて過ごしましょう。