髪について1人で悩む前に成長因子について考えてみませんか。原因から治せば心配しなくても良くなるかもしれません。

頭皮にある欠かせないもの

朝、身支度を整えている時に、抜け毛が多い、
毛髪が薄くなっている、そう感じたことはありませんか?

いつもよりも抜け毛が多くなっている、そんな時は、頭髪や毛根の成長成分が足りなくなって、
抜け毛や薄毛になっているのかもしれません。
誰もが、薄毛や抜け毛になった場合は、
AGA(男性型脱毛)専用の育毛剤でケアすることを考えるかもしれませんが、
まずは、男性ホルモンを抑え、抜け毛を止めることが大切です。
その上で、丁寧なシャンプーや育毛剤でのケアを始めることが望ましいのですが、
育毛を始める時に最も大切なのは、頭皮に成長因子が備わっているかということです。
発毛剤にはこの成長因子を刺激する物がありますが
成長因子は文字通り、毛髪の成長を促してくれる因子です。
毛髪を生み出す毛乳頭で発生し、毛母細胞の受容体へとそれが渡り、
それによって毛髪は成長期間を迎え、太さや長さのしっかりとした毛髪へと育ってゆくのです。
これとは反対に、抜け毛や薄毛を促す脱毛因子というものもあり、
それらの活動を抑えることも大切です。

ですから外側からのケアも、この成長因子が豊富でなければ上手く育毛を進めることは出来ません。
まずは、抜け毛や薄毛の原因がAGAによるものなのか、その他の原因があるのかを確認し、
更に成長因子がどれだけあるのかを確認することがお勧めです。
それらの状態を知ったうえで、頭皮や毛髪のケアを始めることが大切になってくるのです。
育毛は、成長因子が決め手と言っても過言ではないのです。
自分の髪の為にもすぐにケアを始めましょう。